もらって嬉しい贈り物|きっと喜ばれる!【敬老の日のギフトや誕生日プレゼントの選び方】

gift.choice

相場や人気商品をチェック~センスが光る誕生日プレゼントを選ぶ~

インターネット通販での購入方法

年に一度の大きな記念日、誕生日プレゼント。相手のことを思いながら何を贈ろうか迷うことも多いものです。そんな時に便利なのが「インターネット通販」。店舗に足を運ぶことなく商品を選ぶことができます。購入方法は至って簡単で、購入をしたいものを見付けたらその商品を取り扱っているサイトを調べます。あとは住所や名前、支払方法などを選択して購入手続きをするだけ。誕生日プレゼントだという事を伝えるとメッセージカードを付けてくれたり包装してくれるサービスを行っているサイトもあります。

インターネット通販に関する疑問にお答えします!

宅配便の品物欄で中身が分かってしまうのでは?

「サプライズで贈るけれど宅配便の品物欄でわかってしまうのが嫌」という場合、業者にお願いして品物名を「小物類」「ギフト」のみに書き換えてもらう事ができます。注文する際の備考欄にそのことを明記すると対応してもらえます。

宅配便で届くのではなく、自分の手で渡したい

贈る相手が同居している場合、宅配便で届いた時に必ずしも自分が受け取れるとは限りません。「自分の手で渡したい」という場合、宅配便をコンビニ受けとりにできる場合があります。対応しているサイトが増えてきたので一度確認してみましょう。

もらって嬉しい贈り物

プレゼント

誕生日にもらって嬉しい人気アイテム

誕生日に何を贈ったら喜んでもらえるか、悩むところです。誕生日にもらって嬉しいアイテムとは何でしょうか。男性の場合「センスの良い小物類」が喜ばれることが多いです。定期入れや名刺入れ、小銭入れといったビジネスで使えるものが特に人気です。革製品であれば使い込むほど味が出ますので、長く使ってもらうことができます。女性の場合、「普段自分では買わないもの」が喜ばれます。ブランド物のコスメやボディーケア商品はプレゼントとしてはそこまで高額ではないのですが、普段使いで購入するには手が出にくいので、特別感が出ます。また、親しい中であればネックレスなどのより身近に身に付けられるアクセサリーが男女ともに喜ばれます。

世代別!誕生日プレゼントの平均価格相場

どの程度の予算でプレゼントを購入するかの相場を世代別にあげていきます。高校生ぐらいまでの学生なら3000円~5000円、大学生から20代前半なら5000~1万円、社会人数年目なら1~3万円、20代後半からは3万~円ぐらいだと考えられます。年齢が上がるにつれ金額が上がっていきますが、だいたいその年代の人が一か月で使うおこずかい程度を思い浮かべるとわかりやすいと思います。しかし、これはあくまでも目安。相手との関係の深さや贈る側の年齢も考えながら、無理なく予算を設定していくことがベストです。予算がないとしても渡すシチュエーションを考えたり手紙を添えたりと喜んでもらえるように工夫することで心が伝わるのではないでしょうか。

広告募集中